雑記

【Mac】Dockの位置を変更する3つの方法と最適な位置を紹介

デフォルトでは画面下に配置されているDockだが、設定で「左」「下」「右」の3つから好きな場所に変更することができる。Dockをアクセスしやすい位置に変更することで、Macはもっと使いやすなり愛着が増すこと間違いなしだ。

今回はDockの位置を変更する3つの方法を紹介する。

方法1 『環境設定』から変更

「環境設定」を開き「Dock」へ進むと、Dock関連の設定を変更できる画面に移動できる。ここの「画面上の位置」から設定したいDock位置を選べば設定は終了。あとはデスクトップ上で表示を確認するだけだ。

サイズなどの細かい設定変更も可能

Dock関連のその他の設定項目についても簡単に説明したいと思う。

サイズと拡大

サイズはDock自身の大きさを変更する設定項目。拡大はカーソルをDockに持っていったときにどれだけ拡大させるかという設定項目になっている。

【拡大】

ウインドウをしまうときのエフェクト

ウインドウをDockにしまうときの動きをジニーエフェクトとスケールエフェクトの2つから設定ができる。ジニーエフェクトは吸い込まれるような動作、スケールエフェクトはシンプルな動作になっている。

【ジニーエフェクト】

【スケールエフェクト】

僕は動作がシンプルなスケールエフェクトに設定している。

書類を開くときはタブで開く

書類を開くときにタブで開くかどうかの設定。書類と書いてあるのでわかりにくいが、要するにファイルのことだ。ここで設定した以外の動作をしたときは新規ウインドウで開くことになる。

その他設定

その他の設定項目については文字で書かれている通り。あえて説明するとすれば「Dockを自動的に表示/非表示」だ。これにチェックを入れることでDockにカーソルを持っていったときのみDockが表示されるようになる。

方法2 『Dock境界線右クリック』で変更

Dock内の境界線へカーソルを持っていきカーソルが上下の矢印に変わったところで右クリック。表示されたメニューの「画面上の位置」で設定したいDock位置を選べば設定完了。

Dock位置以外にも自動非表示や拡大などの設定を変更することもできる。

方法3 『ドラッグ&ドロップ』で変更

方法2と同様にDock内の境界線へカーソルを持っていき、カーソルが上下の矢印に変わったところで、Shiftキーを押しながら設定したい位置へドラッグ&ドロップをするとDock位置を変更できる。

また、Shiftキーを押さずに上下にドラッグをするとDockサイズを変更できるので覚えておいてほしい。

最適なDock位置について考察

Dock位置の変更方法の確認は以上でおわり。ここからは最適なDock位置について僕の考えを紹介したいと思う。これはあくまで僕の意見なので、各々好みのDock位置を見つけてほしい。

「下」はありえない

まず候補から外れるのは「下」。理由は、Webページ閲覧の効率を少しでも上げるためだ。

ブログをやっている人間は、ネタ探しや情報収集などでWebページを見る機会が多い。Webページというものは縦のスペースを利用していることがほとんどで上下のスクロールが頻繁に発生する。

Dockが下にあると、その分縦の表示領域が減り一度に画面に表示できる情報量が少なくなってしまう。こうなってしまうとスクロール回数が増えてしまいWebページ閲覧の効率が落ちてしまうというわけだ。

「左」は感覚的に遠く使い勝手が悪い

例えば、あなたが右利きで何か作業をするとき、道具はどこに置いておくだろうか? ほとんどに人は右手で取りやすい右側に道具を置いておくと思う。わざわざ遠くて取りにくい左側に置いておく人は少数派だろう。

Dockの場合もこれと同じ。右利きの僕がアプリ(道具)が並んだDockを左に置いてしまうと、アプリへのアクセスが悪くなり使い勝手がすごく悪くなってしまうのだ。

最適なDockの位置は「右」

ということで、僕が思うDockの最適な位置は「右」だ。

Macはデスクトップに表示されるファイル類は右側から表示されていく。ファイルをDock上のアプリへドラッグ&ドロップして起動させる場合もアクセスが近く非常に使いやすいこともDockを右側におくメリットの1つだ。

まとめ

以上がDock位置の変更方法と、僕が思う最適なDock位置の紹介だ。

Dockの最適な位置は使う人によって変わってくる。この記事を読んでいるあなたも実際にDockの位置を変えてみて、自分が使いやすいと感じる位置を見つけてほしい。そうすれば作業効率も上がり、Macへの愛着はもっと増すはずだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください