筋トレ

【筋トレ日記】1ヶ月の停滞を抜けベンチプレス97.5kg達成!脚を使う感覚も掴めた!

どうも!おがゆきです!

95kgを挙げてから約1ヶ月、やっと97.5kgを挙げることができました。

100kgまで残り2.5kg。

たった2.5kgなのに意外と壁は高い…。ですが、ここまで来たら頑張るしかないですね!

ベンチプレスMAX重量推移

ベンチプレスの不調や左足親指の負傷でMAX重量を2.5kg上げるだけで1ヶ月もかかってしまいました。

正直、7月末時点では8月中には100kg達成できると考えてたんですけどね。そう甘くはなく9月も半分が終わってしまいました。

慢心、ダメ、絶対。

不調(停滞)を抜けるためにやったことを記事にしたので興味がある人はぜひ読んでみてください。

いつもより重い…ベンチプレスの停滞を1ヶ月で抜けた2つの方法ベンチプレス100kgチャレンジ中、95kgを挙げあと一歩というところで約1ヶ月も97.5kgを挙げることができませんでした。 M...

ベンチプレスで脚を使う感覚がわかった!(気がする)

どうやら僕はベンチプレスで脚をうまく使えていなかったようです。

今まではつま先で床を押してたのですが、左足親指を怪我したためにつま先に力を入れることができず踵(かかと)と使うようにしました。

踵中心に足全体で床を押すように意識してみると、つま先のときより脚の力を利用できている感覚があったんですよ!

ちょっと自分でもびっくりしました。「これが脚を使うということか!」とジムで一人でテンション上がってました。(笑)

家に帰ってググってみるとこんな記事を見つけました。

ちなみに、身長が低い場合は、つま先だけつけて膝を大きく曲げるフォームが適していて、身長が高い場合は、かかとを着けて膝をあまり曲げないフォームが適している傾向があります(ベンチの高さは一定だが、下腿の長さは個人差があるため)。

ベンチプレスでレッグドライブをうまく使うコツ

僕は身長178cmと高めではあるので踵をつけるフォームでしっくりきたのだと思います。

あともう1つ感じたことがあります。

普通のベンチプレスよりもインクラインベンチプレスの方が脚を使う感覚がわかりやすいということです。

インクラインベンチプレスの方が上体と脚が垂直に近くなるため、脚で踏ん張った力を利用しやすいんじゃないかなーと考えてます。

あくまで僕個人が感じたことで、万人向けではないかもしれませんが…。

まとめ:9月中には100kg達成!

体脂肪率が22%になってしまったので、もう減量に入らないとまずいんです。

増量と言ってもこれは太りすぎ。

10月から減量に入って、12月もしくは翌年の1月から再び増量に入り、4月か5月から減量、そして夏を迎えるという計画が実行できなくなってしまいます…。

本当はもう減量に入っているはずだったんです…。

すべては僕の慢心が原因なんですけどね。

過ぎたことを言っても仕方ないので、なんとか9月中にベンチプレス100kg挙げて計画を進めたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください