雑記

MPM2000Uの音質が悪いと感じたら確認すべき設定項目

どうも、かずきちです!

実況音声の音質を改善するため、ゲーム実況界隈で定評のあるコンデンサーマイク、MPM2000U(マランツプロ)を購入。

さっそく録音した音声を聴いてみたところ僕はビックリ。

めちゃくちゃ音が悪い。

そこそこ評価の高いマイクでこの音質、僕の声に原因があるのかと思い、夜しか眠れない日々が数日続きました。

実際はそんなことなくてマイクの設定が間違ってただけなんですけどね。

ということで、MPM2000Uの音質を良くするための設定項目を紹介したいと思います。たった1つ設定を触るだけなので、ぜひ確認してみてください。

確認する設定はココ!

デスクトップ右下の「スピーカーマーク」を右クリックしメニューを表示。「サウンド」をクリック。

表示された画面の「録音」タブを選択し「マイク(USB MICROPHONE)」をダブルクリック。

「詳細」ダブを選択し、規定の形式を「1チャンネル、16ビット、48000Hz(DVDの音質)」にして、「適用」をクリックし「OK」をクリックすれば設定完了です。

僕はここの設定がなぜか「電話の音質」になっていてこれが原因で音質が悪かったようです。

まとめ:MPM2000Uはいいマイク!

以上、MPM2000Uの音質を改善する設定項目の紹介でした。

おそらくほとんどの人はデフォルトで「DVDの音質」になっているはずなのでUSBポートに接続するだけで使えるはずです。

いろんなレビューを見ても「USBポートに接続するだけで使えた」という書き込みが大半なので間違いありません。

僕は運悪く何かの拍子で設定を触ってしまったのだと思います。

とにもかくにも解決できてよかった…。みんなの評価通り満足いく音質を手に入れることができました。

それでは、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください