【筋トレ歴1年】管理人の体の変化まとめ

どうも、かずきちです!

この記事では僕が筋トレをはじめてからの体の変化を節目節目で時系列順にまとめています。順次更新していくのでブックマークにでも登録して暇なときにでも見に来てくれたら嬉しいです。

2017年10月:ダンベルを使って自宅トレ開始!

  • 身長:178cm
  • 体重:65.5kg
  • 体脂肪率:17.8%

下腹が少し気になりますが、20代後半男性の標準的な体型じゃないでしょうか。

このままだと加速度的に体が弛んでいくと感じ筋トレをはじめました。ただ、そこまで本気ではなかったので体が大きく変化することはありませんでした。

2018年6月:ジムを契約!本格的に筋トレを開始!

  • 身長:178cm
  • 体重:70.1kg
  • 体脂肪率:17.7%

3月〜5月まで仕事が忙しかったことに加え、「モンスターハンターワールド」に夢中になり筋トレが疎かになった結果がこれ。

体重が4.6kg増えて体脂肪率が1%下がってますが、僕の家の体組成計はバカ疑惑があるので体脂肪率はあまり信用できません。

ジムに通いはじめたということもあり、ひとまず“3ヶ月でベンチプレス100kg”を目標に掲げました。ちなみにこのときのMAXが70kgです。

2018年9月:ベンチプレス100kg達成!するも激太り

  • 身長:178cm
  • 体重:77.8kg
  • 体脂肪率:22.7%

ベンチプレス100kgを達成するため、ベンチプレスを週2で行い、タンパク質は体重1kgあたり2g以上、摂取カロリーは3,000kcalを目安に毎日摂取。

結果、9月22日、約4ヶ月掛かってしまいましたが、ベンチプレス100kg達成できました!

ベンチプレスMAXを4ヶ月で70kg→100kgにした7つのポイントこの記事では、僕がベンチプレスMAX70kgを約4ヶ月で100kgにした7つのポイントを解説しています。 筋トレをしている男性なら...

ただ、得たものものあれば失ったものもあります。

このとき最大で約8kgも体重が増えてしまっていたので、仕事に着ていくスーツから私服までほぼすべての服が合わなくなりました。

これら一式を揃えるのに約10万円も使うことに…。底辺層で働くサラリーマンにとってこの金額は堪えましたね。

ひとまずの目標は達成したので、新たに“体脂肪率12%程度”を目標に掲げ減量に励んでいきます。

体脂肪率が高いとテストステロン値が下がったり、インスリン感受性が低下し筋肥大効率が悪くなってしまうことと、何より見た目がかっこ悪いので…。

筋トレをするなら体型は記録しておこう!

筋トレをするのであれば、「写真」「体重」「体脂肪率」の3つは記録しておくことをおすすめします。

僕は「写真」を週1、「体重」「体脂肪率」は毎日記録を取ってますが、どれも週1でもいいと思います。

記録を取っておくことで増量および減量中に自分がやっていることが正しいかどうかが客観的にわかります。“増量時であれば体重は増えているけど体脂肪率はそこまで増えていない”とかですね。

あと、単純に後から見返すと面白いです。「このときめっちゃ太ってたな」とか、「腹回りめっちゃスッキリしてる!」とか。

体型写真はInstagramにアップするのもいいと思います。

人に見られることで「もっと頑張ろう!」とモチベーションにも繋がりますし、筋トレ仲間が見つかるかもしれないですからね。

ということで、僕のInstagramはこちら。

Instagram

@kazukichi1246

ぜひ、フォローよろしくお願いします!