サプリメント

プロテインを加熱するとタンパク質が減る!?効果はどうなる!?

プロテインを加熱してもタンパク質が減ることはありません。

安心して加熱調理してください。

ただ、70℃以上で加熱した場合、熱変性を起こし凝固してしまうため吸収速度が遅くなってしまいます。

熱変性

生卵がゆで卵に変わるように、一定の温度以上になると凝固してしまう性質のこと。

吸収速度が命のトレーニング後に限っては普通に飲む方が良さそうですね。

トレーニング後以外であれば、ホットで飲むもよし、料理に混ぜるもよしです。

自作プロテインパンケーキでタンパク質を摂取

プロテインを使った料理でおすすめなのがプロテインパンケーキ(ホットケーキ)です。

果物やチョコ系などの味が多いプロテインとパンケーキの相性が良くおいしく食べることができます。

作り方は簡単で、生地を作るときにプロテインを一緒に混ぜ込むだけです。

混ぜるプロテインの量はお好みで。2食分程度であれば味が濃すぎることもなく風味が出る程度に収まります。

プロテインの量に合わせて水(牛乳)の量だけほんの少しだけ増やしてください。

作りすぎてしまった場合、ラップに包んで冷蔵庫に入れておけば数日以内であれば食べることができます。持ち運びもできるのが地味に便利。

スーパーなどに売っている普通のホットケーキミックスで作ると炭水化物と脂質が多すぎるので、減量中の人にはおすすめできません…。

まとめ:プロテインは加熱してOK

プロテインは加熱してもタンパク質が減ることはありませんが、70℃以上になると熱変性を起こして凝固してしまい吸収速度が遅くなってしまいます。

トレーニング後のみそのまま飲み、それ以外であれば加熱調理が必要な料理に混ぜてタンパク質を摂取しても問題ありません。

トレーニーであればタンパク質がガンガン摂取したいところなのでいろんな料理に混ぜてみてください。

それでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください