ゲーム

【PS4】バックアップ→復元で超簡単!HDDをSSHDに交換する方法

モンハンワールドのロード時間の遅さに耐えきれず、PS4(CUH-1100)の内蔵HDDをSSHDに交換しました。

すっごく面倒だったのですが、やってみるとかなり簡単でPS4内のデータ量が少ないこともあり1時間も掛かりませんでした。「機械が苦手><」という人でもできると思います。

ということで、今回はSSHD交換手順を画像を交えて解説します!

PS4 Proや最新のPS4の場合は、HDD格納場所など細かい部分が違ってくるとは思いますが、作業手順はまったく同じなので参考になると思います。

また、SSHDではなくSSDに交換する場合もストレージの種類が変わるだけなのでこの記事を参考にしてもらって大丈夫ですよ。

SSHD交換は自己責任で

SSHD交換については自己責任でお願いします。

作業的には簡単なのですが、やはりこういった機械類の作業は何が起こるかわからないので…。

こういったことを書くと「やっぱり難しそー…」と感じるかもしれませんが、本当に簡単なので安心してくださいね。また、ストレージの交換自体はメーカーも認めているのでこの点も安心してもらっていいと思います。

Q: 購入したPS4®Proの内蔵HDDを交換できますか?

はい。通常モデルと同様、内蔵HDDを換装できます。PS4®Proには、1TB、回転速度 5400 RPM、インターフェイス SATA III のHDDが内蔵されています。交換するHDDは、厚さ 9.5 mm 以下、サイズ 2.5 インチのものをお選びください。交換にはプラスドライバーが必要です。
(2016年11月8日(火)追加)

PlayStation®4 Pro:よくある質問 | PlayStation.Blog

ただ、すべてのストレージでの動作を保証しているわけではないので、交換するストレージについては下調べをしておくことをおすすめします。

SSHD交換作業に必要なもの

  • PS4本体
  • 交換用SSHD(またはSSD)
  • プラスドライバー
  • パソコン(Windows・MacどちらでもOK)
  • USBメモリ(空き1GB以上)
  • 外付けHDD

交換用SSHD(またはSSD)は、サイズ2.5インチ、厚さ9.5mm以下のものを用意してください。3.5インチのものは使用できないので注意してくださいね。

ちなみに、僕はこれを使いましたよ。

USBメモリはシステムソフトウェアを再インストールするときに使います。空き容量1GB以上あれば十分です。

外付けHDDはデータのバックアップおよび復元に使います。データ量が少ない場合はUSBメモリでも問題ありませんが、システムソフトウェア再インストール用USBメモリとは別にしてくださいね。

また、USBメモリと外付けHDDは「FAT」でフォーマットしておきましょう。フォーマットの方法は下記のページを参考にしてください。

【Windows10】USBメモリフォーマット方法

【Mac】USBメモリフォーマット方法

バックアップに必要な外付けHDDの容量は、PS4「設定」内の「ストレージ」で確認することができます!

HDD→SSHD交換方法

作業手順は下記の通り。

  1. データ整理
  2. 最新バージョンにアップデート
  3. PS4のバックアップ作成
  4. システムソフトウェア再インストール用USBの作成
  5. 内蔵HDDをSSHDに交換
  6. システムソフトウェア再インストール
  7. バックアップからPS4を復元

それではそれぞれの手順について解説していきます。

データ整理

PS4内の不要なデータを削除することで、データ量が少なくなりバックアップや復元に掛かる時間が短縮されます。

飽きてしまったゲームデータや、また見るときにダウンロードすればいい映画やアニメ、無駄に撮ってしまったスクリーンショットなどは削除してしまっていいと思います。

「全部必要だ!」という人は次の手順へGO!

最新バージョンにアップデート

「設定」→「システムソフトウェアアップデート」と進み、システムソフトウェアのアップデートがないか確認してください。

最新バージョンがある場合はアップデートを実行しておいてください。

PS4のバックアップ作成

PS4のシステムソフトウェアアップデートが終わればバックアップの作成です。

作業前に用意しておいた外付けHDD(またはUSBメモリ)をPS4に接続しておいてください。(「FAT」でのフォーマットをお忘れなく)

「設定」→「システム」→「バックアップ/復元」→「PS4をバックアップする」と進むと下記の画面が表示されるので、接続しておいた外付けHDDを選択します。

バックアップするデータを選択します。今回は全環境を移行するのですべてにチェックをしておいてください。

最後に「バックアップする」を押すとバックアップが始まります。あとは画面の指示に従いましょう。

僕はPlayStation Plusに加入しているので、念の為、セーブデータをオンラインストレージにアップロードしておきました。本当に念の為です。

バックアップに必要な時間はデータ量によって変わってきます。気長に待ちましょう。

システムソフトウェア再インストール用USBの作成

バックアップ待ち時間の間にサクッとシステムソフトウェア再インストール用USBを作っておきます。

「FAT」でフォーマットしておいたUSBメモリをパソコンに接続します。

USBメモリ直下に「PS4」という名前のフォルダを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダを作成。

下記ページの項目「システムソフトウェアを再インストールする」内の「アップデートファイル(再インストール用)ダウンロード」ボタンをクリックしアップデートファイルをダウンロード、先ほど作成した「UPDATE」フォルダに保存します。ファイル名は、「PS4UPDATE.PUP」にしておきます。

PS4 | システムソフトウェア アップデート | プレイステーション

これでシステムソフトウェア再インストールUSBの作成は終わりです。

内蔵HDDをSSHDに交換

バックアップが終われば内蔵HDDをSSHDに交換します。

PS4の電源ケーブルは抜いておいてください。また、静電気で壊してしまうかもしれないので、何か金属に触れて体内の電気を放出しておいてください。

PS4とSSHDとドライバーを準備します。

PS4上面光沢のある部分を外側に押し出しカバーを外します。

カバーを外すとすぐにHDDが出てきます。

HDDを取り出すため、PS4のコントローラーボタンが印字されたネジを外します。

特殊ネジなのでなくさないように注意してくださいね。

ネジを外したらつまみを引っ張ってHDDを取り出します。

HDDを固定している4つのネジを外します。

思いの外、きつく締められていたのでビックリしました。力を入れる必要がありますが、入れすぎてネジ穴を潰さないようにしてくださいね。

これがHDDです。HGST製の500GBのものですね。今までお疲れ様でした!

HDDを固定していたネジを外したら、HDDを取り出し、SSHDをセット。HDDを固定していたネジを使って固定します。

PS4にSSHDを差し込みます。

ネジを締めて固定し、カバーを付ければSSHD交換作業は終了です。

PS4 Proや薄型PS4の場合は、HDD格納場所が違うので若干手順が異なります。それぞれ下記の記事を参考にしてください。

【PS4 Pro】PS4 ProのHDDをSSDに換装!ロード時間が速くなり音が静かになるのでおすすめ!読み込み速度の比較も!

【薄型PS4】ゲーマー必見。PS4の内蔵HDDをSSHDに交換するメリットと方法

システムソフトウェア再インストール

空っぽのSSHDにシステムソフトウェアをインストールしていきます。

PS4にシステムソフトウェア再インストール用USBを接続。電源ボタンに7秒以上触れPS4をセーフモードで起動します。

コントローラーを接続しPSボタンを押します。

(ディスプレイにオバケが映ってますが気にしないでください)

「7.PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)」を押します。

「OK」を押します。

「はい」を押します。

初期化が始まり…

しばらく待って……

やっとインストールが始まります。あとはインストールが終わるまで待つだけです。

バックアップからPS4を復元

インストールが終わり再起動するとPS4が起動します。

画面の指示通りに初期設定をします。復元でバックアップ時のPS4環境に戻すので適当で大丈夫です。

初期設定が終わりました。

PS4にバックアップデータが保存されている外付けHDDを接続します。

「設定」→「システム」→「バックアップ/復元」→「PS4を復元する」と進むと、下記の画面が表示されるので、接続した外付けHDDを選択します。

復元するデータを選択します。基本的に最新の日時のものを選択すればOK。

「復元する」を押します。

「はい」を押します。

あとは復元が終わるのを待つだけです。

再起動後、バックアップ時の環境に戻っているか確認して問題なければ全作業終了です。

お疲れ様でした!!

まとめ:SSHD交換で快適なゲームライフを!

HDDをSSHDに交換するメリットの1つがロード時間の短縮です。

【MHW】SSHD vs HDD 旧PS4でのロード時間比較モンハンワールドのロード時間があまりにも長く我慢の限界に達したので旧型PS4(CUH-1100)をSSHDに換装しました。 結果、Ve...

モンスターハンターワールドの場合だと、クエスト出発時で平均17秒短縮、クエスト帰還時で平均13秒短縮することができました。

つまり1クエストあたり30秒もロード時間を短縮できるということです。

10回クエストを回せば300秒、つまり6分の短縮です。すごくないですか!? これだけロード時間が短縮できるとサクサクとクエストを回していけるので本当に快適です。

ロード時間に困っているのであればSSHD交換はやってみる価値ありです! ぜひチャレンジしてみてください。

それでは、また!

POSTED COMMENT

  1. 野武士 より:

    換装で困っていたので貴重な記事ありがとうございます!
    一つ質問なのですが、バックアップしたデータで、特に画像や動画などは、復元した後も本体でちゃんとキャプチャギャラリーで見ることは出来るのでしょうか?
    どこかの記事で、外に出した画像データは戻せない。というような文を見た気がしましたので…

  2. おがゆき より:

    コメントありがとうございます。
    復元をすればバックアップ状態に戻るはずなので問題ないとは思いますが、断言はできません。(私の場合、画像などのデータは完全に削除しましたので…)
    あと、公式ページで確認をするとトロフィーはPlayStation Networkと同期しておく必要があるようです。
    https://manuals.playstation.net/document/jp/ps4/settings/backup.html
    お力になれず申し訳ありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください