ダイエット

学生必見!中2の時に20kgのダイエットに成功した僕が伝えたいこと

ダイエットをしている学生さんに伝えたいことが1つあります。

食事はしっかり取りましょう!!!

どうも、はじめまして30歳手前のおっさんことおがゆきです。

僕はごくごく平凡な人間なのですが、そんな僕にでも人様に自慢できることが1つだけあります。

記事タイトル通り、学生時代(中学2年)に半年で20kg痩せたことです。細かく言えば、83kg→62kgなので21kgですね。

この経験を通して伝えたいことは食事の大切さです。本当に大事。

僕がこう思うようになった理由を当時の状況を振り返りながら説明したいと思います。

好きな人と接することができる自信を持ちたかった!

これが僕がダイエットをはじめたキッカケです!

僕は情けないことに同年代の女子と接するのが超苦手なんです…。

なんで女子ってあんなに人の目を見て話してくるんでしょうね?

いや、人の目を見て話すということが大切なのはわかってますよ。

わかってはいるんだけど、女子慣れしてない男子は女子と目を合わせるだけですごく照れちゃうんです!

目が合った瞬間、逸らしてしまうんです。頑張って目を合わせても2〜3秒ほどで耐えきれずにやっぱり目を逸らしてしまうんです。

こんな状態では意中の人と接することなんて不可能。

なので、痩せて引き締まった体を手に入れれば、自分に自信を持つことができ女子と自然に接することができるようになるのではないかと考えたわけです。

食事を減らし運動するだけで簡単に体重は落ちたが…

ダイエットを決意したものの知識がなかった当時の僕はとりあえず食事を減らして運動をすることにしました。

食事はかなり減らしました。まともに食べてたのは学校の給食ぐらいだったと思います。

それ以外はほとんど食べませんでしたね。お菓子などの間食も完全にカット。今思うと1日の摂取カロリーは1,000kcalちょっとしかなかったんじゃないかと思います。

運動に関してはデブで体力がなかったので、10分のジョギングと30mダッシュ数本からはじめました。

毎朝5時に起きてやってましたね。

今思うと「当時の俺すげー!」ですよ。朝5時からジョギングとかもう考えられない。

こんな生活を中2の4月〜7月ぐらいまで続けてました。

栄養がたくさん必要な時期に食事をカットして運動してるんだから、体重は簡単に落ちていきましたね。

あまりにも簡単に体重が落ちていくのでモチベーションはめっちゃ高かった。食事も我慢できたし毎朝の運動をサボることもなかった。

ダイエット自体は順調でしたが、食事制限のせいで生活にはちょっとした問題が発生していました…。

軽度の便秘と空腹でイライラ、身長も止まる…

便秘というよりも食べなさすぎて出るものがない感じ。

やっぱりウ○コって毎朝出したいじゃないですか。数日分のウ○コが体の中にあるってなんだか気持ち悪い。

このウ○コが出ないイライラと空腹のイライラが掛け合わさって常にイライラしてましたね。

で、家族に当たり散らしてました。(ウ○コが出なくて…)

当時はエアコンの設定温度を勝手に変えられただけでブチギレでしたからね。もう異常です。

キレた後は自己嫌悪ですよ。「またあんなくだらないことで怒ってしまった」って。

こんなことを数回繰り返してる内に「このままじゃダメだなー」と思うようになり、ダイエット方法自体を見直すことに決めました。

これが7月の夏休み前ぐらいです。

あと、身長も止まりましたね。もしかしたらもともと止まってたのかもですが…。

当時の僕の身長が175cmぐらいだったと思います。

今の身長が178cmなので中2から3cmしか伸びてないんですよね。

ダイエットをしていなければ180cmを超えてたかもしれないと思うと複雑な気持ちになります…。

食事を増やすことで解決、ダイエットも成功!

ダイエット方法自体を見直すと書きましたが、見直すところなんて1つしかありません。

そう、食事ですね。とにかく食事を増やしました。

何も考えずに食事を増やして太ってしまったら今までの努力が水の泡になってしまうので、毎日の食事と体重の変化を観察して日々調整をしていましたね。

カロリー収支についてはなんとなく知ってたのですが、自分の1日の消費カロリーを知る術がなかったのでこんな面倒な方法になってしまいました。

今はネットで簡単に知ることができます。興味がある人は下記の記事を参考にしてください。

ダイエットの基本!『摂取カロリー<消費カロリー』を理解しよう!ダイエットの基本中の基本、痩せるための絶対条件! 『摂取カロリー < 消費カロリー』 ダイエットに興味を持っている人なら一度...
ダイエット初心者必見!目標から1日の摂取カロリーを設定する方法ダイエットの基本中の基本、痩せるための絶対条件は「摂取カロリー<消費カロリー」であると以前の記事で解説しましたね! https:/...

食事を増やすにともなって運動量も上げました。

腕立てや腹筋などの筋トレもはじめたし、ちょっとした買い物などは自転車を使わず徒歩で行くようにしました。

毎朝行っていたジョギングとダッシュは夕方にシフト。

頻度は週4〜5、ダッシュはやめてジョギング20分だけしてました。ジョギングは気が向けば1時間するときもありましたね。

そんなこんなでウ○コも出るようになり空腹も収まりイライラも解消されました! 体の調子も良くなったように感じました。

心の底から「食べる」って大切だなーと思いましたね。

もちろん体重が落ちるスピードは遅くなりましたが、リバウンドすることなく順調に体重は落ちていきました。

結果、夏休みが終わるころには体重は83kg→62kgになり、約20kgのダイエットに成功しました!

2学期の始業式の日に何人もの友達から「めっちゃ痩せたやん!」と言われたことを今でもはっきり覚えてます。

恥ずかしくて「そうかな?」とか言ってましたが、内心めっちゃ嬉しかったです!!

まとめ:ダイエット中でもしっかり食事を取ろう!

ダイエットの基本は食事制限なのでどうしても減らす必要はあるのですが、極端な減らし方はしてはいけません。

朝、昼、晩の3食をしっかり食べる代わりにお菓子などの間食はばっさりカット、適度な運動をして健康的に痩せていってください。

学生だけに言えることではないのですが、ダイエットは成果を急ぎすぎずじっくり長い期間を掛けて取り組んでください。

そうでないと、僕みたいにウ○コが出なくなってイライラが止まらなくなりますよ。(笑)

僕の場合はちょっとした笑い話で済むレベルですが、人によっては極端な食事制限が原因で過食症と拒食症を繰り返し取り返しがつかない事態になる人もいます。

おまけ:ダイエット成功は自信に繋がる!

ちなみにダイエットのキッカケとなった恋は実ることはありませんでした!(笑)

正直、ダイエットをはじめて変わっていく自分の体を見ていると、好きな人うんぬんはどうでもよくなってました。

とにかく変わっていく自分の体を観察することが楽しくてしかたなかったです。

そしてダイエットに成功して確実に自信を持つことができました!

スリムになった自分の体は宝物のように感じますし、頑張れば自分も変わることができることを実感できたのは大きいですね。

学生時代にいい経験ができたと思います。

今は逆に筋肉をつけて立体的な体を作るために増量してますが、ダイエット成功の経験から「僕ならできる!」という根拠のない自信が僕を支えてくれています!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください