ゲーム

【遊戯王デュエルリンクス】ブルーアイズデッキ作成のための序盤の進め方

どうも、かずきちです!

タイトル通り、『遊戯王デュエルリンクス』はじめました。

モンストが遊戯王とコラボしたり、こんな動画に出会ったりしたおかげで、小学生時代、僕もデュエリストだったことを思い出しました。

で、気がついたらアプリをダウンロード。

攻略サイトでざっと情報を集めてリセマラをはじめていました。

大好きだったブルーアイズをメインで使う

滅びのバーストストリーム!!

遊戯王と言えばやっぱり『青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)』。

ということで、メインでブルーアイズを使うためブルーアイズデッキを作ることを当面の目標にしました。

作成難易度は高くなく無課金でもできるっぽい。

ひとまず上記レシピを参考にしつつ必要なカードを集めていって、細かいところは自分が使いやすいようにカスタマイズする予定。

ちなみに、ストラクチャーデッキ『伝説の白龍』1つと、パック『スターダストアクセラレーション』、ゲーム進行で最低限必要なカードはすぐ手に入ります。

ブルーアイズデッキ作成の流れ

4日目にしてほぼ完成したので、僕が完成までにプレイした流れを説明していきます。

ブルーアイズデッキを作る上でキーとなるカードはこんな感じ。

種類 名称 枚数
モンスター 青眼の白龍 2
モンスター 白き霊龍 3
魔法 銀龍の轟咆 3

これらのカードを集めることをメインに据え、この作業の中で他に必要なカードを集めていくことになります。

使用キャラは『海馬瀬人』

社長を選ぶことで最初から『青眼の白龍』1枚が手に入ります。理由はこれだけ。

『銀龍の轟咆』狙いでリセマラ

狙うカードは『銀龍の轟咆』。

パック『スターダストアクセラレーション』を『銀龍の轟咆』が出るまで引き続けます。

理想を言えば、『銀龍の轟咆』を2枚以上引いた上で1000ジェム残しでゲーム開始です。

これ、かなり理想を書いてます。

実際は『銀龍の轟咆』を1枚、1000ジェム残しができれば上出来と言ったところでしょうか…。

かずきち
かずきち
僕は『銀龍の轟咆』を1枚、800ジェム残しでゲームスタートしたぞ!

ちなみに、ジェムはパックを引いたりするのに使うアイテムで、モンストだとオーブ、パズドラだと魔法石のようなアイテムのことです。

あと、このゲームのガチャは特殊で実際のパック購入みたいな感じになってます。

なので、『銀龍の轟咆』は1ボックスに1枚しか入ってないので、1枚引いたらボックスリセットをするようにしてくださいね。

これ絶対に忘れたらダメなやつですよ。

ストラク『伝説の白龍』を購入

『銀龍の轟咆』が引けたら、ストラクチャーデッキ『伝説の白龍』を購入します。1000ジェムで購入できます。

1000ジェム残しを押してた理由はこのため。もし1000ジェム残すことができなかったらゲーム進行で貯めて購入すればOK。

このストラクに『白き霊龍』が2枚入ってますし、『コスモブレイン』などの強力なモンスターも入ってるのでかなりの戦力強化となります。

このデッキに『青眼の白龍』とさっきの『銀龍の轟咆』を組み込めば序盤のゲーム進行は簡単。勝てなくて進めないことはありません。

かずきち
かずきち
引きが悪すぎるときは負けるがこれは仕方ない

リセマラ次第ですが、ここまで来るのに1日あれば余裕です。僕は3時間ぐらいで達成できました。

『銀龍の轟咆』を3枚揃える

とにかくゲームを進めてジェムを回収。

回収したジェムはパック『スターダストアクセラレーション』にぶち込み、『銀龍の轟咆』を3枚揃えます。

課金でもしない限り数日単位で時間の掛かる作業なので他のことを進行しながらOKです。

かずきち
かずきち
4日たった今も3枚目が揃えられない…

ビンゴミッションで『青眼の白龍』を入手

2枚目のビンゴを達成することでモクバデッキを入手でき、その中に『青眼の白龍』が1枚入っています。

これで『青眼の白龍』2枚目確保完了。

ビンゴミッションはジェムもたくさん手に入るので、『銀龍の轟咆』入手用のジェム回収も兼ねて優先的にプレイしてみてください。

ドリームSRチケットで『白き霊龍』を入手

ドリームSRチケットを入手する機会があれば『白き霊龍』と交換。

ストラク『伝説の白龍』に入っている2枚と合わせて3枚。『白き霊龍』回収も終わり。

僕は運良く「2周年記念チケットログインボーナス」で4日目にドリームSRチケットを入手できました。

このボーナスがなくてもプレイしていれば入手する機会があるはずなので、忘れず3枚目の『白き霊龍』を入手してください。

まとめ:ブルーアイズデッキは初心者でも作りやすい

『銀龍の轟咆』の回収がしんどいところですが、その他はゲーム進行で手に入るカードが多いので初心者にも作りやすくおすすめです。

まずは無課金で作ってみてランク戦などを経験し”デュエルリンクスが長く遊べるアプリ”かどうかを判断してみるのもいいと思います。

かずきち
かずきち
僕はもう課金してしまいました…

それでは、デュエルスタンバイ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください